ベトナムの小売市場はMT(モダントレード)比率が約15%、TT(トラディショナルトレード)比率が約85%と、ほとんどを小規模小売店が占めていると言われます。ハノイ、ホーチミン等の大都市で言えば、MTの比率が高くなり、40%:60%程度になるという説もありますし、食品、生活用品等ではTT比率が高くなるが、家電、IT関連製品等になると、MT比率が高くなる傾向もありますが、やはりベトナム市場において小規模小売店の存在感はまだまだ大きいといえます。

もちろん、前述した家電、IT関連製品以外でも、MTの影響は強くなりつつありTT店主の商品仕入れ動機を聞取り調査すると、「MTで目立っている商品は、認知度が高く良い商品なのではないかと考えて仕入れる事が多い。」という声も多く聞かれます。TTは一般的に現金での仕入れが多い為、なかなか売れない商品を仕入れている金銭的な余裕が無い為、市場での認知度が高いブランドの商品で、販売価格が安価なボトム商品を好んで仕入れるという傾向があります。
また、販売価格も、一般的に言えば、MTでの通常売価より1割程度安く設定されている事が多いです。
その為、TTで商品を購入した消費者に対して、購入動機の聞取り調査を行うと、「MTで見た欲しい商品を、販売価格の安い最寄りのTTで購入する。」という声も多いです。つまり、MTで販売促進活動をきっちりと行う事は、結果的にTTへの配荷率、TTでのセルアウトにも影響が出てくるという事であると考えられます。

MAIでは、お客様の商品を、ベトナム市場の各MTにおいて、最も効率良くブランド価値を高めて販売するセールスサポートを、ご提案しております。セールスサポートには「成功報酬型」と「月極め型」があり、「月極め型」に関しては、業務を事前に打合せさせて頂き、お見積もりを提出させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

* Required
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    Never submit passwords through Google Forms.

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 Mai International Co., Ltd.

Log in with your credentials

Forgot your details?